花粉症対策

 

くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、充血、身体のだるさ、咳やのどの痛み、不眠など、こんな症状は本当に不快ですよね。花粉の季節と共に始まり、どんどん悪化していきますから、薬なしでは過ごせないという方もいらっしゃるでしょう。

アレルギーによる咽喉科系の症状は、特にここ日本では多いと言われています。厚生省によると、日本の全人口の、実に4分の1の方が花粉症に悩まされているそうです。どうしてここまで広まっているのでしょうか。

20年前と比べると、大気汚染が非常に悪化しています。同様に、生活スタイルも20年前とは大きく異なり、健康的な食事をきちんと採る時間が減少してしまったのです。これが私たちの体の免疫システムに多大なストレスを与え、バランスを崩しやすくします。

 

バランスの取れた健康的な食事を摂ることが、私たちの身体のバランスも整え、必要な栄養素を吸収することが出来ます。バイオレゾナンスの観点から言えば、食事はアレルギーの大きな原因です。

また別の原因としては、骨格のバランスも関係しています。首から骨盤にかけての背骨の繋がりが歪むと、それに伴い内臓にも負担がかかります。

 

薬を飲み続けたり、マスクをつけなくてもいい生活を取り戻すには、どのようにすればよいでしょうか。

 

 

1.同じ花粉症を持つ方でも、その根本の原因は、人によって異なります。そこでまず筋反射テストを行い、身体に影響を与えている毒素が何かを見つけ出します。考えられる原因としては、食物、金属、菌、カビ、化学物質、バクテリアなどがあります。

 

 

2.あなたの体から毒素を取り除くために、最も適切な周波数をバイコムで調べます。バイコムは、1000以上もの様々なプログラムが搭載されています。あなたにとって最適な周波数を割り出したら、今度はそれをあなたの体に伝えます。このプロセスでは痛みもなく、素早く毒素を排出することが出来ます。

© 2017 by Bicom Yokohama