クライアントさんの声

セッション後にクライアントさんのフィードバックを聞くのはすごく好きです。この方はセッション3回目でした。彼女の潜在意識が皆さんにとても素敵なメッセージをくれました。そのメッセージは再来週にアップする予定です。今週は彼女のセッション感想、変わった事について是非ご覧下さい。

 

『こんにちは。ジェーンさんのセッションを最初に受けてから約1年が経ちました。

私がQHHTを受けようと思ったのは、今の人生の節目に「自分が何のために生まれてきたのか知りたい」「どうしたらもっと自分の命を活かせるのか知りたい」と思ったことがきっかけでした。 

当初、ヒプノセラピーという言葉は聞いたことがありましたが、催眠療法自体どんなものかよくわかっていませんでした。

調べていくうちにQHHTという催眠療法があり、その中でもジェーンさんは日本では数少ないレベル3まで学んでいる方だと知り、行ってみることにしました。

セッションの前にはじっくり時間をかけて話をしてくれて、リラックスして始めることができました。

そして、セッション中は様々な場面が見え、職業も国も時代も姿も全く違う、今の自分ではない自分が見えました。思いもよらない場面が出てくるので、それを楽しんで次々に見たこと感じたことを言葉にしていたらあっという間に時間が過ぎていました。

最初は、なぜこの場面が出てくるのだろうと思ったのですが、どんどん場面が変わり進んでいくと、最終的に必要なメッセージを伝えるために今までの場面を見せてくれたんだとわかりました。そして、それらのメッセージや見た場面は催眠から覚めた後もずっと私の心に残っていて、今でもはっきりと覚えています。

私の潜在意識が今の私に必要な場面を見せてくれているようなのですが、その中には今私が生きているこの地球や人々に対するようなメッセージを伝えてくれることもありました。自分が生まれて来た意味も大きな視点での答えを得ることができて、今の自分が自分自身に対してできることがわかったり、自分が住んでいる地球に対する考え方が変化したりとても多くのことを得ることができたと思います。

ジェーンさんとのセッションの後の一年を振り返って、自分を癒すきっかけをつかんで生活に生かしていけていたり、自分の決断に以前より自信を持てるようになって、望んでいたような良い仲間との出会いもありました。ジェーンさんにとても感謝しています。ありがとうございました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

働き過ぎの原因は? ~ローマ時代の奴隷の過去世

February 8, 2018

1/1
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive